«

4月 03

身体を引き締めたいなら無酸素運動を行おう

有酸素運動で、ある程度脂肪を燃焼させることができたら、有酸素運動と一緒に無酸素運動も行った方がいいと言われています。どういったものを無酸素運動と呼ぶのか、また具体的にどんなトレーニング方法があるのかということを紹介するので、無酸素運動が何か分からない人は参考にするといいでしょう。

まず無酸素運動とは何かということですが、簡単に言うと瞬発力などによって大きな力を発揮するような、強度の高い運動のことを言います。筋肉を動かすためにはエネルギーを使いますが、酸素を使わずにトレーニングをするので、無酸素と呼ばれています。

では、実際に無酸素運動とはどんなトレーニングが存在しているのかというと、筋力トレーニングや、短距離走、ウエイトリフティングなど様々です。主にフィットネスクラブでは筋力トレーニングなどが上げられますが、フィットネスクラブでは無酸素運動ができるトレーニング器具が多く完備されています。筋肉は全身をバランスよく鍛えなければ意味がないので、全身をしっかりと引き締めたい場合はフィットネスクラブで無酸素運動を行うといいでしょう。

このように、無酸素運動について話しましたが、有酸素運動と無酸素運動は特にダイエットには効果的と言われているので、ダイエットをして引き締まった身体を作りたいならどちらもトレーニングメニューとして入れるといいでしょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket